求道は何をしたらいいのか?

ウィルス、地震、テロ、戦争etc、人生は死の縁で溢れており、いつ死んでもおかしくない無常の命です。

死の縁は無数にあり、取り除いても取り除いてもきりがありません。

死の解決をしない限り根本解決とはならず、真の安らぎはないのです。

ですので、一刻も早く死の解決をするため求道に励んで欲しいと思います。

さて、「求道するには、まず何をしたらいいのか」と聞かれることが多いので、今回はこの点について書きます。

求道とは悟り(死の解決)を求めることですが、それには「聴聞」が必要不可欠です。

聴聞とは仏教を一生懸命、聞き求めるということです。

「仏教を聞く」の意味について上記の記事で詳しく説明しましたが、今はセミナーもあまり開催していないので、「記事を読む」ことをまずはお勧めします。

記事を読むことが「聴聞」になるのです。

当会の記事はすべてこちらに書いていますが、これは仏教のエッセンスです。

最短で死の解決ができる方法をまとめているので、第1巻から読んで欲しいと思います。

中にはよくわからない点もあると思いますが、その都度聞いて頂くか、飛ばしてわかるところから読んでも構いません。

「群盲象を評す」という言葉もありますが、やがて全体像がわかるはずです。

科学と仏教の会オンリーライフメルマガ登録